より彩りのある毎日へ。| Add More Color to Your Life
株式会社ベーテル・プラス
営業時間: 9:00~17:00(月~金)

リンパディーバスが紹介されました。

2018年11月7日(水)朝日新聞(朝刊生活面)でリンパディーバスカタログのモデルでもあるKaoluさんのリンパディーバスに関する記事が掲載されました。

2018年11月7日(水)朝日新聞(朝刊生活面)より一部記事引用

浮腫対策花柄スリーブ
都内に住むハワイアンシンガーのKaoluさん(本名・佐藤薫)は今、ある商品カタログにモデルとして登場している。金髪のショートヘアに、カラフルな花柄の半袖ワンピース。左腕だけを別の花模様の袖で覆う。
「50代後半だし、にこやかにポーズをとるのは照れくさかったのですが、私と同じ症状に悩む人に『こんなおしゃれもあるよ』と伝えたい」
カタログが扱うのは「リンパディーバス」という米国製の医療用弾性スリーブ。がんの手術や放射線治療後、生涯にわたって腕や脚がむくむ「リンパ浮腫」用で、伸縮性のある筒状の布で圧力をかけ、リンパ液がたまるのを防ぐ役割がある。花模様やレース、ヒョウ柄のほか、色も様々で約百種類ある。腕だけを覆つもので1本1万3千円(税抜き)。療簑費として健保組合などに申請できる。国内では2015年11月から販売されている。

 
全文は下記よりご覧ください。
https://www.asahi.com/articles/DA3S13757824.html
 

 
リンパディーバス スタイリッシュ カタログ

PageTop